中古車

中古車の魅力について

中古車 header image 2

中古車購入の手続きと名義変更

2014年11月25日 · コメント(0) · 未分類

地球02中古車を自動車屋より購入する場合には、まずは売買契約を締結します。さらに旧所有者つまり販売する側と購入する側とのそれぞれの印鑑登録証明が必要になるため、市区町村役場で発行してもらう手続きが必要です。
ただし、その中古車をローンで購入する場合には、所有権をローン会社や販売業者が持つ場合があるため、その他必要な書類等は自動車販売業者の指示に従って、適切に集めていかなくてはなりません。
普通自動車の購入の場合は運輸支局へ、軽自動車の購入の場合は軽自動車検査登録事業者へと各書類の提出が必要になりますが、そもそもこの名義変更の申請ができるのは行政書士等になるので、彼らに委任状を渡す必要が生じる場合があります。委任にかかる費用はまちまちですが、1万円前後の場合が多いようです。


名義変更がなされたかどうかは後日車検証の交付という形ではっきり分かります。つまり、購入時にはすぐにできないのが通例ですので、準備ができ次第役所にて申請を行い、その認可という流れになっていきます。
この申請は非常に大切で、この申請、受理を持って名義変更がなされたということになりますし、任意保険等への加入でも必要になりますので、大切に保管することが重要です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。