中古車

中古車の魅力について

中古車 header image 2

エンジン状態のみかた

2015年03月18日 · コメント(0) · 未分類

地球04中古車を買うとき、できるだけエンジン状態のいいものを買いたいと思うのは自然なことです。
しかし、どのようにしてエンジンの状態をチェックしたらいいのでしょうか?
一つの方法は、オイルレベルゲージを確認してみることです。
これはボンネットを開けてレベルゲージを抜いてみる必要がありますが、もしそうすることができるなら、必ずチェックしてみましょう。
レベルゲージを抜いて確認することは、オイル焼けの跡です。
このオイル焼けの跡が残っているようなら、その車のエンジンは程度のいい状態とはいえない証拠になります。


これは一つのチェックポイントです。
また、オイルフィラーキャップを開けてみることもお勧めします。
オイルフィラーキャップを開ければエンジン内部を見ることができますが、中が綺麗な状態ならオイル管理が行き届いてることを示しているので、エンジンの状態も悪くないといえます。
さらに、エンジンをかけさせてもらって始動性をチェックするのもいい方法です。
エンジンを動かして白い煙を吐き続けていないかどうかを確認します。
ここでもし時間が経ってもずっと白い煙を吐き続けているなら、その車はエンジンのシリンダーが減ってきている可能性があります。
もちろんそれは、エンジンがあまり良くない状態にあることを示しています。
エンジンの状態を知るときに、こうしたチェックポイントを確認してください。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。